プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB技術

PCB技術 - 基板アセンブリ設計で回路基板の変形を減らす方法

PCB技術

PCB技術 - 基板アセンブリ設計で回路基板の変形を減らす方法

基板アセンブリ設計で回路基板の変形を減らす方法
2023-07-31
View:136
Author:ipcb      文章を分かち合う

回路基板の変形は電子製品の生産過程でよく遭遇する状況であり、この場合、電子製品の機能低下を招くだけでなく、その使用寿命を低下させ、ユーザーの体験度を低下させ、企業に少なからぬ迷惑をかけることになる。したがって、回路基板の変形を減らすことは企業にとって非常に重要である。では、基板アセンブリ設計で回路基板の変形を減らすにはどうすればよいのでしょうか。注意事項は何ですか。


基板アセンブリ

図1 基板アセンブリ

 

基板アセンブリ設計で回路基板の変形を減らす方法

 

1、構造材料の剛性を高める

 

例えば、生産過程では、もともとプラスチック製品を使用していたが、金属筐体に変更することができ、外力に抵抗する衝撃能力を高めることができる。ハウジングの材質を交換したくない場合は、リブを増やして力受け面を変更し、圧力ひずみに対する抵抗力を変更することが考えられます。基板アセンブリデザイナーの一部では、強度を高めるためにカバーを使用することもありますが、このカバーは剛性材質でなければ効果がありません。

 

基板アセンブリ設計においてどのように回路基板の変形を減少させるか、生産過程でどのような要素を考慮する必要があるか。

 

2、構造設計によって回路基板を支え、変形を防止する

 

前後の筐体を利用して、柱が生えてきて、回路基板を支えることで、電子製品が高いところから落下したときの衝撃と衝突力を低減し、回路基板の変形をできるだけ回避することができます。

 

3、緩衝材は製品が受ける衝撃力を下げる

 

電子製品が高いところから墜落すると、大きな衝撃を受けることが知られています。この衝撃力は製品が破損したり、四分五裂したりすることがありますが、この問題を解決する方法は、この衝撃力を低減するために良い緩衝材を選択することです。しかし、基板アセンブリデザイナーは、この方式はすべての電子製品には適しておらず、回路基板の端に固定ネジがあるものにしか適していないと指摘している。これによりバッファリングの役割を果たすことができ、他のことは難しい。

 

基板アセンブリ設計生産過程で考慮すべき要素

 

1、製品機能

 

例えば、基本的な要求をカバーし、製品のアップグレード機能、付加製品はクラス機能を実行でき、作りやすく、管理しやすい部品を備えているなど。

 

2、投資報酬

 

現在、基板アセンブリの設計生産に従事しているメーカーは非常に多いが、メーカーによって提供されている製品の品質、性価格比、コストなどはさまざまな面で異なる。基板アセンブリ設計者としては、製品の品質を向上させ、製品コストを削減し、企業に低投資高リターンの選択を提供するよう努力しなければならない。したがって、基板アセンブリの設計過程では、最終的なコストと投資報酬率を保証するために、各方面を考慮しなければならない。

 

3、パートナー

 

基板アセンブリ設計は1人で完成することはできません。チームワークが必要です。そのため、良い回路基板を設計するには、強力なチームサポートが必要です。