プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB技術

PCB技術 - PTH&NPTH

PCB技術

PCB技術 - PTH&NPTH

PTH&NPTH
2024-04-28
View:48
Author:Leota      文章を分かち合う

PCB(Printed Circuit Board)においてPTH(Plated Through-Hole)とNPTH(Non-Plated Through-Hole)は重要な要素です。PTHNPTHは、電子デバイスや回路における信号伝達と接続において異なる役割を果たします。ここでは、それぞれの特性と利点について詳しく説明します。

PTH & NPTH

図1 PTH&NPTH


まず、PTHは穴がめっきされたホールを指し、これは電気的にコンポーネントと配線を接続し、信号を伝達するのに役立ちます。PTHは高い信号伝達性を提供し、信号の損失を最小限に抑えるため、高周波回路やデジタル回路に適しています。また、PTHは部品を基板に固定する強固な構造を提供し、信頼性の高い回路構築に貢献します。

 

一方、NPTHは穴がめっきされていないホールを指します。NPTHは電気的な接続を必要としないため、信号伝達においては使用されません。しかし、NPTHは基板内のレイアウトや設計において重要な役割を果たします。特に、基板のメカニカルな強度を確保するために、NPTHが設計に導入されることがあります。

 

PTHNPTHは、それぞれの利点に応じて設計段階で適切に選択されるべきです。回路の信号伝達性や機械的な強度を考慮して、適切な数と配置のPTHおよびNPTHを指定することが重要です。これにより、より効率的で信頼性の高い基板設計を実現し、製品の品質向上に貢献します。