プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCBニュース

PCBニュース

PCBニュース

PCBニュース

コンデンサ単位について
2022-07-11
View:88
Author:ipcb      Share

电容 コンデンサ.png

 

初心者資料:コンデンサ単位につきまして、下記のような3種類があります。じゃ、簡単に説明させていただきます。

 

1uFを単位とする:キャパシタンスが1 uF以上の場合は、その容量を数値で直接に示したほうがいいです。(例えば10000 uF3300 uF

 

2pF単位を単位とする:ビット数と2番目のビット数は容量値を表し、3番目の数字は102番目、つまり数値の後ろの0の数を表します。例えば、キャパシタンスは104と表示されており、10の後ろに4つの0がつき、つまり100000 pFということを示しています。

 

3nFを単位とするキャパしスタンスの表記が100 nの場合は100 x 10−910−7ファラを表し、0.1 x 10−6ファラと等しいです。つまり、0.1 uFに等しいです。

 

以上の関係は下記のように表します。

1 uF=103 nF=106 pF

 

そのうち:1ファラ=103ミリメートル法=106マイクロ法=109ナノ法=1012ピコ法

 

アルファベット表記:1 m=1000 uF 1 P 2=1.2 PF 1 n=1000 PF

 

数字表示法:一般的に3桁の数字で容量の大きさを表し、前の2桁は有効数字を表し、第3桁の数字は倍率です。

 

例:102とは10×102 PF=1000 PF の意味です。それに、224とは22×104PF=0.22 uFの意味です。

 

(株)iPCBPCBPCBAの設計、製造販売及びこれらの付随業務の電子相関事業を手掛けています。弊社の詳細はリンク:https://www.ipcb.jp/ 或いはhttps://www.ipcb.com/jpをご覧ください。