プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCBニュース

PCBニュース

PCBニュース

PCBニュース

ビデオ監視においての一般的なシステム障害(下編)
2022-09-06
View:21
Author: ipcb      Share

ビデオ監視評価

 

人々は改革・革新の道を絶えず模索し、絶えず改善し、改善していく過程で問題を発見し、問題を解決してこそ、絶えず進歩することができます。都市ネットワークのビデオ監視システムへの投資が大きく、技術が煩雑であるため、建設前にシステムを客観的に総合的に評価することは非常に重要です。都市ビデオ監視システムの基本的な特徴は、全体的な投資が大きく、技術的な要求が高く、ユーザーが広く、接続段階が多い(画像の収集、転送、記憶、管理、共有などの段階に関連)ことです。全体的に言えば、都市ビデオ監視システムシステムは実際の使用ニーズを満たすことができるか、システムが管理可能で維持可能かどうか、システムに拡張性とアップグレード能力があるかどうか、インテリジェント化機能のアップグレードに条件を提供できるかどうか、システムが持続可能な能力を持っているかどうかは極めて重要であり、これらのファセットはすべて当該業界が相応の発展力を持っているかどうかと密接に関係を持ちます。

 

1.実用性。システムは現地の環境条件、監視対象、監視方式、メンテナンス及び投資規模などの要素を考慮し、都市ビデオ監視システムの正常な運行と社会公共安全管理の需要を満たすことができます。

 

2.信頼性(Reliability)と安定性。システムは成熟した技術と信頼性の高いデバイスを採用し、重要なデバイスに対してバックアップまたは冗長化措置をとるべきです。システムソフトウェアにはメンテナンス保障能力と強いフォールトトレランスとシステム回復能力があり、システムの安定した運行時間をできるだけ長く保証し、一旦システムに故障が発生した時にタイムリーで効果的な応急修理措置を行うことができます。

 

3.拡張性。システム規模の拡張、機能の拡張、ソフトウェアのアップグレードのニーズに対応するために、分散型アーキテクチャとモジュール化構造設計を採用することが望ましいです。ユーザーは必要に応じてシステムを拡張またはトリミングすることができ、十分な柔軟性を実現することができます。

 

4.先進性と継承性。都市ビデオ監視システムの建設は従来のシミュレーションを主とするシステムを一概に捨てることはできず、適切な方法は全デジタル化システムを計画する前提でできるだけ既存のシミュレーションシステムを組み込むことです。理想的なシステムは、両者の間をシームレスに接続し、完全な都市ビデオ画像ネットワーク監視を形成することができます。

 

5.性能価格比。設計者は合理的にシステム機能を設置し、システムの配置と設備の選択を正確に行い、肝心な設備の等級が優れている前提の下で、システムの全体価格が比較的に低いことを保証し、それによってシステムに比較的に高い性価格比を持たせなければなりません。システムのフロントエンドのカメラの選択とバックエンドソフトウェアのレベルは注目すべきポイントであり、フロントエンドカメラの線数が460線未満では、後続システムがいくら良くても何の役にも立たず、システムの鮮明な画像効果を保証することはできません。用途によっては広いダイナミックレンジなどの特性も必要です。

 

6.システムの管理機能及び操作性。ネットワーク接続システムの規模と複雑さを考慮して、管理ソフトウェアプラットフォームは良いシステムアーキテクチャを持つべきで、システム管理と業務管理は明確に分離して、異なる応用ニーズを満たすことを確保しなければなりません。システム中の各種管理サーバ、ストレージ及び転送サーバなどの数が多いため、システムのネットワーク管理機能は強大でなければならず、そうでなければ日常メンテナンスを行うことができなく、システムが提供する管理とユーザーインタフェースは明確で簡潔で友好的で、操作は簡便で、柔軟で、学びやすく、使いやすく、管理とメンテナンスに便利でなければなりません。

 

7.システムの安全保障の程度。システムセキュリティには、主に不正なユーザーやデバイスのアクセスを防止するため、管理者やユーザーを含む異なるユーザーに対して異なる程度の検証手段を講じるほか、不正なデバイスがシステムにアクセスできないことを保証するための複数の側面が含まれています。ネットワーク監視システムはハッカーの攻撃を受けやすいため、システムが不正アクセス、不正攻撃、ウイルスに感染するのを防止するために有効な安全保護措置をとるべきです。また、全面的で効果的な安全保障措置を提供するためには、落雷、過負荷、停電、電磁妨害、人為的破壊などの安全ではない要素を防ぐ必要があります。

 

(株)iPCBPCBPCBAの設計、製造販売及びこれらの付随業務の電子相関事業を手掛けています。弊社の詳細はリンク:https://www.ipcb.jp/ 或いはhttps://www.ipcb.com/jp をご覧ください。