プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB技術

PCB技術

PCB技術

PCB技術

6つの一般的なタイプのフレキシブルPCBボード
2020-08-17
View:282
Author:ipcb      Share

1.片面ボード


片面は「片面ライン+保護フィルム」で構成されています。片面フレキシブルプレートの曲げ抵抗は良好です。




fpc



2.両面ボード


両面基板は「保護フィルム+両面回路+保護フィルム」で構成されています。両面フレキシブルプレート基板の両面に銅箔があり、上層と下層がPTH穴で接続されているため、両面フレキシブルプレートの柔らかさはシングルパネルよりも劣ります。




fpc



3.シングルプラスシングルコンポジットボード


シングルプラスシングルコンポジットボードは、「保護フィルム+片面回路+純接着剤+片面回路+保護フィルム」で構成されています。2枚の片面銅箔を純粋な接着剤で接着し、PTH穴を通過させて2つの層を導電性にし、曲げ領域の純粋な接着剤を取り除く必要があります。

fpc


4.レリーフボード


エンボスプレートは「純銅箔+上下保護膜」で構成されています。より厚い銅箔がPIに押し付けられ、ハンギングフィンガー構造が局所領域に形成されます。液晶ディスプレイ(TFT)の圧着に広く使用されており、集中溶接のプラグイン機能を提供できます。



fpc




5.多層ボード


多層板は「複数の片面CCl(または両面板)+純粋な接着剤+保護フィルム(CVL)」でできています。各層のワイヤは、PTH穴を介して接続されています。層数が多すぎるため、柔軟性が低くなります(純粋な接着剤開口部の設計領域は柔軟性があります)



fpc



6.リジッドフレックスボード


リジッドフレックスボードは、「片面または両面FP +多層PCB」によって溶接またはプレスされます。ボード上の回路はPTHホールを介して接続されています。ボードは、さまざまな組み立て条件で3次元の組み立てを実現できます。軽くて薄くて小さいという特徴があり、電子製品の組立サイズ、品質、配線ミスを減らすことができます。




fpc