プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB技術

PCB技術 - 高周波プリント基板はなんですか

PCB技術

PCB技術 - 高周波プリント基板はなんですか

高周波プリント基板はなんですか
2023-03-24
View:257
Author:ipcb      文章を分かち合う

高周波PCBとは、高周波(周波数が300 MHzより大きいか、波長が1 mより小さい)とマイクロ波(周波数が3 GHzより大きいか、波長が0.1 Mより小さい)の分野で使用される高電磁周波を有する専用回路基板を指し、マイクロ波基板の銅被覆板上でPCBを製造するためのプロセスまたは特殊な加工方法の一部である。

 

高周波回路基板は、高周波(周波数が300 MHzまたは波長より大きい)用の高電磁周波を有する専用PCBを指します。一般に、高周波PCBは、周波数が1 GHz以上のPCBと定義することができます。PCB基板材料は優れた電気的性質と良好な化学的安定性を必要とします。電源信号の周波数が高くなるにつれて、基板の損失に対する要求が非常に小さいため、高周波PCBボードの重要性が浮き彫りになりました。

 

高周波プリント基板

図1 高周波プリント基板

 

誘導加熱技術を用いた高周波PCBは通信業界、ネットワーク技術、高速情報処理システムに広く応用され、多くの高精度パラメータ機器の要求を満たしています。信頼性の高い高周波PCBは実際の生産に大きな助けを提供しています。では、このように強力な高周波PCBにはどのような利点があるのでしょうか。

 

1.効率が高い

 

誘電率の小さい高周波PCB損失も小さく、先進的な誘導加熱技術は目標加熱の需要を満たすことができ、効率は非常に高いです。もちろん、効率を重視すると同時に、環境保護の特徴もあり、今の社会の発展方向に非常に適しています。

 

2.快速

 

伝送速度は誘電率の平方根に反比例し、すなわち誘電率が小さいほど伝送速度が速くなります。これが高周波PCBの利点で、特殊な材料を採用し、誘電率の小さい特性を保証するだけでなく、安定した動作を維持することが信号伝送にとって非常に重要です。

 

3.監督管理の程度が大きい

 

高周波PCBは各業界の精密金属材料の熱処理に広く応用され、異なる深さの部品加熱を実現できるだけでなく、局所的な特徴に基づいて集中的に加熱することもできます。表面または深層、濃縮または分散の加熱方法を簡単に行うことができます。

 

4.耐性が良い

 

誘電率と媒体は、環境に対して一定の要求があり、特に南方では、湿気のある天気はPCBの使用に深刻な影響を与えます。吸水率が極めて低い材料で作られた高周波PCBはこのような環境に挑戦することができます。同時に耐化学腐食、防湿、耐高温、はく離強度が大きいなどの利点もあり、高周波回路基板に強大な性能を発揮させました。