プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB技術

PCB技術 - PCB設計におけるODBアーカイブとは?

PCB技術

PCB技術 - PCB設計におけるODBアーカイブとは?

PCB設計におけるODBアーカイブとは?
2023-04-13
View:424
Author:Sabrina      文章を分かち合う

ODBアーカイブはVALOR(IPC会員単位)が提案したASCIIコードで、双方向にファイルを転送する。アーカイブには、すべてのPCB回路基板のアセンブリ機能の説明が統合されています。PCBの設計、製造、および組立に関する要件をカバーしています。これには、すべてのPCB描画、配線層、配線図、パッドスタック、治具などのすべての情報が含まれています。



1eead8e88d9fcedd22d3c7e52ec7bc5a.jpg

ODBアーカイブ


ODBアーカイブの提案は主にGEBERアーカイブの不足を代替するために使用され、より多くの製造、組立情報、デバイス情報などが含まれており、これも私たちが必要とする製造情報である。


簡単に言えば、ODB++アーカイブはGERBERアーカイブよりもデータを多く、PCB製造アーカイブよりもデータを少ない製造アーカイブです。


ODB++フォーマットはPCBメーカーによって最初に使用されています。ODB++フォーマットを使用すると、Gerber、Excellon、IPC-356、IPC-350など、さまざまなフォーマットのCAMアーカイブを収集する必要がなくなります。ODBフォーマットが成功したのは、PCB業界の認可を得たことにかかっている。


CAMCADは、PADS、Protel、P-CADなど、多くのフォーマットのPCBアーカイブのテキストフォーマットを直接読み込むことができますが、PCBアーカイブの多くは直接読み込むことができません。この場合、PCB設計ソフトウェアを通じてCAMCADがサポートする何らかのフォーマットのCADアーカイブを出力して読み込むことができます。例えば、ODB++ファイル。ODB++は、米国Valor社が作成したCADデータフォーマットであり、現在ではほとんどのPCB設計ソフトウェアが、AD 6、MentorExpedition、Cadence、Orcad、Cadstarなどのフォーマット・アーカイブの出力をサポートしています。


PCBはODB++アーカイブを生成する。ここでは、geberアーカイブ、または他のDXF DWGアーカイブを生成するのではなく、ODB++を選択します。ODB++には部品パラメータだけでなく、ネットワークパラメータも含まれています。①AD 17→file→fabrication output→ODB++filesを開きます。一般的に2つのパネルで、下のplot layersをクリックしてALL OFFを選択すると、top _layerとbottom _Layer、okをクリックしてください。②次の中間面が表示されたら、OKをクリックします。③次に、Project Outputs for match _test_ Projectには次のようなバインダーが表示されます。


ODBアーカイブ