プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
高周波PCB技術

高周波PCB技術 - 基材FR-4について

高周波PCB技術

高周波PCB技術 - 基材FR-4について

基材FR-4について
2023-08-08
View:523
Author:ipcb      文章を分かち合う

FR-4は耐燃性材料の等級のコードネームであり、代表的な意味は樹脂材料が燃焼状態を経て自ら消灯しなければならない材料の規格であり、材料の名称ではなく材料の等級であるため、現在一般的な回路基板に使用されているFR-4等級材料には非常に多くの種類があり、しかし、多くはいわゆる四機能(Tera-Function)のエポキシ樹脂にフィラー(Filler)及びガラス繊維を加えた複合材料である。

 

FR-4エポキシガラスクロス積層板は、使用する用途によって異なり、業界では一般的にFR-4 Epoxy Glass Cloth、絶縁板、エポキシ板、エポキシ樹脂板、臭化エポキシ樹脂板、FR-4、ガラス繊維板、ガラス繊維板、FR-4補強板、FPC補強板、フレキシブル配線板補強板、FR-4エポキシ樹脂板、難燃絶縁板、FR-4積層板、エポキシ板、FR-4光板、FR-4ガラス繊維板、エポキシガラス配線板、エポキシガラスクロス積層板、配線板ドリルパッド。


基材FR-4

図1 基材FR-4

 

主な技術特徴と応用:電気絶縁性能が安定し、平坦度が良く、表面が滑らかで、凹みがなく、厚さの公差基準があり、高性能電子絶縁要求に適用するのに適した製品、例えばFPC補強板、PCBドリルパッド、ガラス中間子、ポテンショメータ炭素膜印刷ガラス繊維板、精密遊星歯車(ウェハ研磨)、精密試験板材、電気(電気)設備絶縁ステー仕切り板、絶縁パッド、変圧器絶縁板、モータ絶縁体、研磨ギヤ、電子スイッチ絶縁板など。

 

エポキシガラスクロス基板は、機械的特性、寸法安定性、耐衝撃性、耐湿性が紙基板よりも高い。その電気性能は優れており、動作温度が高く、自身の性能は環境の影響を受けていない。加工プロセスにおいては、他の樹脂のガラスクロス基板よりも大きな優位性がある。この種類の製品は主に両面PCBに使用され、使用量が多い。