プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
マイクロ波高周波板

マイクロ波高周波板

マイクロ波高周波板

マイクロ波高周波板

  • テフロン高周波基板
    テフロン高周波基板

    商品名:テフロン高周波基板

    DK: 2.65

    層数:2

    誘電体厚さ:1.524 mm (60mil)

    仕上がり厚さ:1.6ミリ

    材質銅厚:1 oz (35μm)

    表面加工: 銀メッキ

    用途:自動車用レーダー

    f4mbデータマニュアル


    製品詳細 技術仕様

    電子機器の高周波化の流れは、とくに無線インターネットと衛星通信の技術が発展し、情報高速、高周波化製品の推移は、通信製品も、音声の標準化、動画とデータの大容量と高速無線伝送を持つ、衛星システム、移動電話受信基地局などの通信製品の高周波回路を使わなければならない。今後数年で急速に成長し、高周波板の需要は大きいと思われます。




    高周波板材料の基本的な特徴:


    (1)誘電率(dk)は小さく安定でなければならない。一般的には小さいほうがよく、信号の透過率は材料の誘電率の平方根に反比例する。誘電率が高いと信号伝送に遅延が生じやすい。


    (2)主に信号伝送の品質に影響を与える媒体損失(df)を小さくしなければならない。媒体損失が小さいほど信号損失は小さくなる。


    (3)熱膨張係数はできるだけ銅箔の熱膨張係数と一致しなければならない。一致しないと銅箔が熱と冷の変化で分離することになるからである。


    (4)水分の影響を受ける場合、低吸水率と高吸水率は誘電率や誘電損失に影響を与えます。


    (5)その他耐熱性、耐薬品性、衝撃強さ、剝離強さも良好であること。




    テフロン板の利点:


    1)高温に耐える-動作温度は250℃まで。


    2)低温に強く、机械的に靭性がよい。- 196℃まで下がっても5%の伸びを維持できる。


    3)耐食性:ほとんどの化学物質と溶剤に対して、不活性で、強酸、強アルカリ、水、各種有機溶剤に強い。


    4)耐候性、プラスチックの最適な老化寿命。


    5)潤滑性が高い——摩擦係数が固体材料の中で最も低い。


    6)非接着固体材料の最小表面張力であり、いかなる物質も接着しない。その力学的性質は、ペルフルオロカーボン表面の重要な特徴であるポリエチレンの5分の1にすぎない。フロン鎖の分子間力が低いため、テフロンは粘度がありません。


    7)無毒-生理的に不活性である。人工血管や人工臓器として長期間移植することができ、副作用はありません。


    8) ptfeは誘電率と誘電損失が広い周波数範囲で低く、絶縁電圧、体積抵抗率、耐電弧性が高い。




    f4bmの詳細な技術情報は、f4bm技術仕様をご覧ください

    f4bm技術仕様


    テフロン基板(テフロンpcb、テフロンpcb、rfpe pcbとも呼ばれます)は、成形と旋削の2種類に分けられます。成形板はテフロン樹脂で室温で成形し、焼結して冷却したものです。テフロンロータリーは、テフロン樹脂をプレス、焼結、ねじ切りにしたものです。高低温(- 192℃- 260℃)、耐食性(強酸、強アルカリ、王水など)、耐候性、高絶縁性、高潤滑性、無接着性、無毒などの優れた特性を有する。




    テフロン板は、このようなメリットのため、加工が難しく、加工難易度も高くなっています。ipcbは17年制造しているテフロン| ptfe | teflon高周波pcb | f4bb、誘電率2.2-10.6、完全な加工システムを形成しています。製品の品質は完全に保証できる。



    PCB技術の問題については、IPCB知識サポートチームは、すべてのステップをお手伝いしてここにある。また、ここでPCB引用を要求することもできます。お問い合わせメールsales@ipcb.com

    我々は非常に迅速に対応します。

    商品名:テフロン高周波基板

    DK: 2.65

    層数:2

    誘電体厚さ:1.524 mm (60mil)

    仕上がり厚さ:1.6ミリ

    材質銅厚:1 oz (35μm)

    表面加工: 銀メッキ

    用途:自動車用レーダー

    f4mbデータマニュアル



    PCB技術の問題については、IPCB知識サポートチームは、すべてのステップをお手伝いしてここにある。また、ここでPCB引用を要求することもできます。お問い合わせメールsales@ipcb.com

    我々は非常に迅速に対応します。