プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
特殊回路基板

特殊回路基板

特殊回路基板

特殊回路基板

  • スロリセンサ基板(セラミック基板)
    スロリセンサ基板(セラミック基板)

    商品名:スロリセンサ基板(セラミック基板)

    材質:セラミックpcb

    層数:2

    インク色:白さ

    仕上がり厚さ:1.6mm

    仕上がり銅厚:1OZ

    表面加工: 金メッキ

    特殊加工:金メッキ+セラミック

    用途:スロリセンサ基板


    製品詳細 技術仕様

    スロットル位置センサは、スロットル開閉センサまたはスロットルスイッチとも呼ばれます。主な机能は,エンジンがアイドリング状態か負荷状態か,加減速状態かを検知することである。これは基本的に可変抵抗器といくつかのスイッチでスロットルに取り付けられています外観と内部構造を下図に示します。




    抵抗器の軸はスロットルにつながっています。2つの接点があります全開接点と空接点ですスロットルがアイドリング位置にあるとき、アイドリング接点が閉じ、アイドリング状態信号がコンピュータに出力される。スロットルバルブが他の位置にあるとき、アイドリング接点が開いて、スロットルバルブに対して異なる角度の電圧信号を出力し、コンピュータは信号電圧値に基づいてエンジン負荷を識別する。加速度条件または加速度条件は、ある時間における信号電圧の変化率に応じて決定される。コンピュータは、これらの状況に応じて噴射量を調整したり、停止を制御したりすることができる。




    スロットル位置センサー

    スロットル位置センサー

    スロットル位置センサの機能


    1.自働車の燃料注入量をコントロールする


    エンジンの使用には4つの労働条件があります。これら4つの条件は、エンジンの正常な動作を示しており、アクセルを踏んだときの起動速度が良好であることを保証している。


    2.エンジンの運転状況をチェックする


    スロットル位置センサには2つの接点があり、この2つの接点が車両の動作状態を判定し、車両の正常な使用を保証します。



    PCB技術の問題については、IPCB知識サポートチームは、すべてのステップをお手伝いしてここにある。また、ここでPCB引用を要求することもできます。お問い合わせメールsales@ipcb.com

    我々は非常に迅速に対応します。

    商品名:スロリセンサ基板(セラミック基板)

    材質:セラミックpcb

    層数:2

    インク色:白さ

    仕上がり厚さ:1.6mm

    仕上がり銅厚:1OZ

    表面加工: 金メッキ

    特殊加工:金メッキ+セラミック

    用途:スロリセンサ基板



    PCB技術の問題については、IPCB知識サポートチームは、すべてのステップをお手伝いしてここにある。また、ここでPCB引用を要求することもできます。お問い合わせメールsales@ipcb.com

    我々は非常に迅速に対応します。