プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB Blog

PCB Blog - PCB基板の8つの一般的なタグと役割

PCB Blog

PCB Blog - PCB基板の8つの一般的なタグと役割

PCB基板の8つの一般的なタグと役割
2023-07-24
View:309
Author:Sabrina      文章を分かち合う

一、PCB基板切手穴

ピンボードを行う際には、PCBが分離しやすいように、中央に小さな接触領域を残し、この領域には切手穴と呼ばれる穴があります。切手穴と名づけた理由は、PCBが離れたときに切手のようにその縁を残すからである。


PCB切手穴

PCB切手穴

二、PCBビアVIA

多くの場合、取付孔が微小な貫通孔に囲まれているのが見えます。ここには主に2種類の取付穴があります:めっき層と無めっき層。周囲のPCBビアを使用する2つの理由があります。

1、多層PCBのGNDなど、穴を内層に接続したい場合

2、穴めっきをしていない場合、上下のパッドを接続したい場合


pcb基板

PCBビア



三、溶接防止パッド

ピーク溶接の欠陥の1つはSMDを溶接する過程で溶接ブリッジが現れやすく、解決策として、元のピンの端に追加の溶接パッドを使用することでこの問題を解決できることが分かった。追加パッドの幅は、通常のパッドの2~3倍です。

余分な半田を吸収してブリッジを防止するため、半田窃盗とも呼ばれます。

pcb基板

ぼうようせつパッド



四、基準マーク(Mark点マーク)

より大きな裸の円の中に裸の銅の円があります。この基準マークは、ピック&プレイス(PnP)マシンの基準点として使用されます。データムタグは3つの場所にあります。

1、パネル内。

2、QFN、TQFPなどの小ピッチ部品を除く。

3、PCBの角。

pcb基板

Mark点マーク



五、火花隙間

火花ギャップはESD、電流サージ、過電圧保護に使用される。高圧は2つの端子間の空気をイオン化させ、回路の残りの部分を破壊する前に火花を形成します。この保護パイプの使用はお勧めしませんが、ないよりはましです。主な欠点は、時間とともにパフォーマンスが変化することです。

破壊電圧は、V=(3000× p× d)+1350)

ここで、「p」は大気圧、「d」はミリを組織とする距離である。

pcb基板

ひばなギャツプ



六、PCB導電ボタン

リモコンや計算機を外したことがあれば、このマークを見たことがあるはずです。導電性ボタンは、2つのインターリーブされた端子(接続されていない)で構成されています。キーボードのゴムボタンを押すと、ゴムボタンの底部が導電しているので、2つの端子が接続されます。

pcb基板

PCB導電ボタン



七、ヒューズ引き廻し

スパークギャップと同様に、PCBを使用した別の安価なテクノロジーです。ヒューズ引き廻し線は電源線のくびれ引き廻し線であり、使い捨てヒューズである。同じ構成をPCBジャンパとして使用し、首縮跡線を簡単にエッチングすることで特定の接続を除去することができます(PCBジャンパはいくつかのArduino UNO基板上のリセットオンラインで見つけることができます)。

ヒューズ引き廻し

ヒューズ引き廻し


八、PCBスロット

電源などの高圧機器PCBを見ると、一部の引き廻し間にエアタンクがあることに気づくかもしれません。

PCBに繰り返し発生する一時アークはPCBを炭化させ短絡させる。そのため、疑似領域に配線溝を追加することができ、この領域にはアークが発生するが炭化しない。

PCBスロット

PCBスロット