プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB技術

PCB技術 - 2層基板の一般的な厚さはどれらがありますか

PCB技術

PCB技術 - 2層基板の一般的な厚さはどれらがありますか

2層基板の一般的な厚さはどれらがありますか
2023-08-11
View:178
Author:ipcb      文章を分かち合う

回路基板は、プリプレグと呼ばれる中間硬化エポキシ樹脂シートによって連結された単一または追加のコアアセンブリである。

基板

 図1基板


異なるコア層厚とプリプレグシートの組み合わせにより、様々な完成品PCB厚を達成することができる。

 

しかし、お客様に提供される様々な積層厚さオプションは、0.008インチから0.240インチまでの範囲であり、0.2 mm0.0079インチ)、0.4 mm0.016インチ)、0.5 mm0.020インチ)、0.6 mm0.024インチ)、0.8 mm0.032インチ)、1.0 mm0.04インチ)、1.2 mm0.047インチ)、1.5 mm0.062インチ)、1.6 mm0.063インチ)、2.0 mm0.079インチ)、2.3 mm0.091インチ)などが含まれています。

 

基板の厚さとは、製板完了後の厚さのことです。プリント基板の機能及び実装デバイスの重量、外形寸法及び受ける機械的負荷、プリントソケットの仕様に基づいて決定すべきである。