プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
高周波PCB技術

高周波PCB技術 - リジッドpcbとFPC基板の違いは何ですか

高周波PCB技術

高周波PCB技術 - リジッドpcbとFPC基板の違いは何ですか

リジッドpcbとFPC基板の違いは何ですか
2023-04-24
View:708
Author:Leota      文章を分かち合う

*リジッドpcbFPC基板の違い

 

リジッドpcbとは:マザーボードとしてよく使用され、曲げられません。

 

リジッドpcbとは:PCB(プリント基板)、フレキシブル基板:FPCまたはFPCB(フレキシブルプリント基板)、そのほかに、RFPCまたはRFPCBRigid-Flex Printed Circuit Board)とのことです。新型配線板を採用して、リジッドpcb部分はPCB配線板と同じ厚さと強度を有し、電子部品を実装して一定の機械力を受けることができます。FPC部分は通常、3次元実装を実現するために使用されます。フレキシブル基板の使用により、全体が局所的に曲げられるようになりました。

リジッドpcb vs fpc

図1 リジッドpcb vs fpc

 

フレキシブル基板(FPC):FPCはフレキシブル配線板とも呼ばれ、曲げることができます。

 

フレキシブルプリント回路基板(FPC)はリジッドpcbとは違い、フレキシブル回路基板、FPCBとも呼ばれ、その重量が軽く、厚さが薄く、自由に曲げられ、折り畳まれるなどの特徴で人気があります。人工目検査に頼ると、コストが高く、効率が悪いです。電子工業の急速な発展に伴い、回路基板の設計はますます正確で密集してきました。従来の人工検査方式はすでに生産需要を満たすことができず、FPC欠陥の自動検査は産業発展の必然的な傾向となっています。


柔性PCB.jpg

図2 fpc基板(フレキシブル基板)