プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB Blog

PCB Blog - Gerberファイルとは?Gerber fileにはどんな役割がありますか。

PCB Blog

PCB Blog - Gerberファイルとは?Gerber fileにはどんな役割がありますか。

Gerberファイルとは?Gerber fileにはどんな役割がありますか。
2023-06-19
View:364
Author:Sabrina      文章を分かち合う

Gerberファイルとは?

Gerberはアーカイブ形式です。標準的なgerber fileフォーマットはRS-274とRS-274 X、Gerber X 2の3種類に分けることができます。RS-274形式のgerber fileとapertureは別々の異なるアーカイブです。RS−274 Xフォーマットのapertureは、gerber fileに統合されている。


GerberアーカイブはPCB業界の工業規格であり、設計ソフトウェアがどんなに強力であっても、最終的にGerber形式のフォトグラフィックアーカイブを作成しなければフィルムを描画できません。Gerberアーカイブは回路設計プロセスの出力であり、基板メーカーが使用する様々な詳細を含み、GerberアーカイブはPCB製造と組立プロセスに使用される。


PCB基板のアーカイブフロー:回路図->NETLIST->自動レイアウト->自動配線->PCB-Gerberデータ、ドリルデータ、ミリングデータ、その他のデータ。


Gerber形式は、回路基板業界におけるソフトウェア説明回路基板(回線層、ソルダーレジスト層、文字層など)の映像及びドリル、ミリングデータの文書形式集合である。Gerberには、Gerber X 2、最新のGerberフォーマット、RS-274 X(拡張Gerberフォーマット)、レガシーのRS-274-Dの3つのフォーマットがあります。Gerberフォーマットは当初Gerber社が開発し、現在はUcamcoに属している。Gerber形式は回路基板業界の画像変換の標準形式である。

bfb01e365a4bfbe7b2671e0dfc9ff286.jpg

Gerberファイル



Gerberアーカイブのフォーマット分類


1、Gerber X 2(最新フォーマット)

Gerber X 2はRS-274 Xのアップグレード版であり、現在の最新のGerberフォーマットでもあり、ボードのスタック情報を埋め込むことができるだけでなく、CADの内容を挿入することができ、既存の映像データフォーマットと新たに追加された機能を強化することで、設計全体、エンジニアリング、生産効率を大幅に向上させることができる。


2、RS-274-X(一般)

RS-274 X(拡張されたGerberフォーマット、またはX-Gerberフォーマットとも呼ばれる)は、2次元ベクトル画像記述フォーマットであり、回路基板業界の画像記述の標準フォーマットでもある。RS-274 Xは可読なASCIIフォーマットで、一連の制御コードと座標情報を含み、画像を構成する要素は特定の位置に外形の線とフラッシュを描く。プラスとマイナスのグラフィックオブジェクトを組み合わせることができます。


RS-274 Xアーカイブには、基板の各層の画像の完全な記述が含まれており、基板のグラフィックイメージングに必要なすべての要素があり、拡張アーカイブは必要ありません。Apertureは、ポジティブなオブジェクトとネガティブなオブジェクトを定義できます。銅の皮はRS-274-Dのように「フィラーブロック」または「フィラーライン」として指定する必要はありません。


RS-274 Xは回路基板の各層の完全、強大、明瞭な標準的な記述であり、自動的に導入され、処理されることができる。これにより、迅速で安全なデータ変換や信頼性と自動化されたワークフローに使用することができます。


3、RS-274-D(常用、2015年にUcamcoに淘汰された)

旧式のRS-274-D(標準Gerberフォーマットとも呼ばれる)は、EIAのRS-274-D標準コードから派生した、多領域デジタル制御工作機械を制御するためのデータフォーマットである。Gerber RS-274-Dは2次元デジタル制御工作機械である制御ベクトル光プロッタに使用される。Gerber RS-274-Dは、制御コードおよびX、Y座標を含むASCIIフォーマットである。


Gerber RS-274-Dは1960、70年代に開発された制御ベクトル光描画機である。情報のようです。座標組織やAperture情報は含まれていません。Apertureは、PDFファイルのフォントに似た物件の形状説明です。ライトプロッタオペレータは、座標組織とApertureを自分で手動で設定し、textファイルで記述し、Apertureファイルと呼ばれたり、歴史的な理由からwheelファイルと呼ばれたりします。Apertureアーカイブは主にオペレータの読み書きに使用され、基準はありません。EDAソフトウェアごとに、設計者ごとに異なるapertureアーカイブの設計と名前変換の習慣があります。PCB製造者は、CAMシステムに自分で理解し、手動で入力しなければならない。


RS-274-Dは簡単な画像操作のみに対応しています。その極大な限界のため、stroking、つまりフィラーブロックやフィラーラインなどの複雑なグラフィックを作成するしかありません。RS-274-Dはベクトル光描画機を便利に制御することができるが、当時の技術能力に大きく制限されていた。それは手作業プロセスに適しており、PCBの設計と製造の信頼性と自動化された資料変換には適していない。RS−274−Dは、画像記述基準ではなく数値制御基準である。Apertureアーカイブマッチングがなく、RS-274-Dアーカイブは機能しません。しかし、Apertureアーカイブには統一された基準はありません。また、RS-274-Dは古くなっています。


4、その他のGerberフォーマット:RS-274、Fire 9000、Mda 9000、Barco DPF

Gerberデータフォーマット:整数ビット+小数ビット、常用:3:3(メートル法、整数3ビット、小数3ビット)

2:4(英国式、整数2ビット、小数4ビット)

2:3(英国式、整数2ビット、小数3ビット)

3:3(英国式、整数3ビット、小数3ビット)

Gerber単位:METRIC(mm)、ENGLISH(inch or mil)


Gerber単位換算:1 inch=1000 mil=2.54 cm=25.4 mm、1 mm=0.03937 inch=39.37 mil


70c1ad0a64e2fefc8001f5e1f52fcbd0.jpg

Gerber file


Gerber fileにはどんな役割がありますか。


CADファイルとは一般的に、protel、PADSなどのPCB設計ファイルのような原始PCB設計ファイルを指し、ユーザーや企業設計部門は、生産製造部門の回路基板に提供したいGerberファイルだけを考慮して各方面に提供することが多い。


Gerberアーカイブはすべての回路設計ソフトウェアで生成できるアーカイブであり、電子組立業界ではテンプレートアーカイブ(stencil data)、PCB製造業ではフォトグラフィックアーカイブとも呼ばれている。Gerberアーカイブは電子組立業の中で最も汎用的で広範なアーカイブフォーマットであると言える。囙これは電子生産企業にとって、Gerberファイルを処理することができるコンピュータ支援製造CAMソフトウェアを持つことは非常に重要であり、それは製品生産の準備、製造及びテストの各工程を手配するのに補助的に品質を高める作用がある。


GerberアーカイブはEIAの標準フォーマットで、RS 274-DとRS 274-Xの2種類があり、そのうちRS 274-XはRS 274-Dの拡張アーカイブです。生産製造部門は条件許可の場合、できるだけユーザーまたは設計部門にRS 274-XのGerberファイルを提供するように要求しなければならない。これにより、各工程の生産準備に有利である


Gerberデータは、フォトプロッタ(Photoplotters)によって生成されます。画像測定器は精密なサーボシステムで構成されており、このシステムはX-Yテーブルを制御しており、その上には高コントラストのフィリングが付属している。光源はシャッターを通してフィリングに写る。シャッターには絞り***が含まれ、フィリングに焦点が当てられています。コントローラは、Gerberコマンドを適切なテーブル移動、絞り***回転、シャッターの開閉に変換します。その結果、一般的に見られるGerberアーカイブです。


Gerberアーカイブはすべての回路設計ソフトウェアで生成できるアーカイブであり、電子組立業界ではテンプレートアーカイブ(stencil data)、PCB製造業ではフォトグラフィックアーカイブとも呼ばれている。Gerberアーカイブは電子組立業の中で最も汎用的で広範なアーカイブフォーマットであると言える。囙これは電子生産企業にとって、Gerberファイルを処理することができるコンピュータ支援製造CAMソフトウェアを持つことは非常に重要であり、それは製品生産の準備、製造及びテストの各工程を手配するのに補助的に品質を高める作用がある。


GerberアーカイブはEIAの標準フォーマットで、RS 274-DとRS 274-Xの2種類があり、そのうちRS 274-XはRS 274-Dの拡張アーカイブです。生産製造部門は条件が許可されている場合、できるだけユーザーまたは設計部門にRS 274-XのGerberファイルを提供するように要求しなければならない。これにより、各工程の生産準備に有利である。


CADファイルとは一般的に、protel、PADSなどのPCB設計ファイルのような原始PCB設計ファイルを指し、ユーザーや企業設計部門は、生産製造部門の回路基板に提供したいGerberファイルだけを考慮して各方面に提供することが多い。