プロの高周波基板、高速基板、ICパッケージ基板、半導体テスト基板、HDI基板、リジットフレッキ基板、PCB設計とPCB メーカー
iPcb会社-信頼できるPCBメーカー! お問い合わせ
0
PCB Blog

PCB Blog - PCBを作成するにはどんなPCBファイルを提供する必要がありますか。

PCB Blog

PCB Blog - PCBを作成するにはどんなPCBファイルを提供する必要がありますか。

PCBを作成するにはどんなPCBファイルを提供する必要がありますか。
2023-06-19
View:142
Author:Sabrina      文章を分かち合う

PCBを作るにはPCBメーカーにどんなPCBファイルを提供する必要がありますか。PCBを作成するには、PCBボード工場に提供する必要がある資料には次の項目が含まれています。

1、Gerberファイル(Gerber flies)はPCBボード工場の生産ファイルに使用され、一般的には独立圧縮パッケージを使用する。

2、PCB技術説明ファイルはPCB板の製造工程を説明するために用いられ、例えば板材のタイプ、厚さ、電気めっき技術、標準など、一般的なPDFフォーマット。

3、PCB連板図は単板を複数のブロックに分割して一緒に生産し、生産時間を節約し、生産効率を高め、板材の浪費を減らし、コストを下げることである。


Gerber flies,Gerberファイルの説明

PCB layoutボードの検査に間違いがない場合はGerberアーカイブを出し、図面タイプ、ドリル、シルク印刷または配線、および関連する出力デバイスの設定をCAMアーカイブと呼ぶ。


デフォルト設定は変更する必要はありません。特にoutput formatはRS-274-Xで、モードレスコマンド@CAMDOCSを使用してgerberアーカイブを迅速に出力することができます。solder maskレイヤに注意して、デフォルトで10を拡大して、削除してください。他のレイヤーは名前とlayer sectionsを1つずつチェックします。


1、引き廻し層(Routing/Split Plane):プレート上の引き廻し(Trace)、パッド(Pad)、銅皮(Copper)及びビア(Via)など、プレートは何層かあり、対応するファイルがいくつかあります。

2、緑の窓開け層(Solder mask):板に銅を露出する必要がある領域で、これは2層(TopとBottom)があります。

3、シルク印刷層(Silkscreen):プレートに表示する必要がある情報です。例えば、部品番号(Reference Designator)、極性マーク、バージョン情報、会社ロゴなど、これにも2層(TopとBottom)があります。

4、ドリル層(NC drillとDrill drawing):プレート設計時にいくつかのViaタイプがあり、いくつかのNC drillアーカイブに対応しているが、Drill drawingアーカイブは1つしかない。


eb8144f3f2a5233680ffa9e78702e83c.jpg

Gerber flies出力


PCBプロセス説明ファイル

1、PCB材料:最初にPCBの製作材料がどのようなものが必要なのかを説明しなければならない。現在最も一般的なのはFR 4であり、主な材料はエポキシ樹脂で繊維布板をはがすことであり、アイビー回路にもセラミックス基材、金属基材などを使用するPCB材料がある。

2、板層:PCB板を作る層の数を説明します。pcb板の製作層数によって価格に違いがあるが、PCBサンプル製造プロセスは大同小異である。

3、ソルダーレジスト色:色はいろいろありますが、会社の要求に応じて選択することもできます。普通は緑です。

4、シルク印刷の色:PCB上のシルク印刷のフォントと枠の色は、一般的に白色を選択します。

5、銅厚:一般的にPCB回路の電流に基づいて銅の厚さを科学的に計算するが、一般的には厚いほど良いが、コストが高くなるので、合理的なバランスが必要である。

6、ビアが抵抗溶接を覆っているか:抵抗溶接はビアを絶縁することであり、そうでなければビアを絶縁しないことである。

7、表面処理技術:噴霧錫、金メッキ、化金、OSP、化銀など。

8、インピーダンスの要求があるかどうか、PCBインピーダンス線を指摘する。要求されるPCBラミネートなど。アイビー回路は、顧客のためにインピーダンス値を計算し、合理的な積層を提供することができる。

9、数量:PCBを作る数量を説明する。

10、他に特別な要求があるかどうかも一緒に指摘する。



c35f528ec90cb9fc846b84d02bd105a5.png

PCBプロセス説明ファイル


PCB連板図

連板とは、PCBメーカーが小さなPCB板を直接連成してブロック化することを意味します。


なぜ板を繋ぐのですか。連板にはどんなメリットがありますか。

1、生産の需要を満たすため。PCBの中には小さすぎて、治具を作る要求を満たしていないものもあるので、一緒に生産する必要があります。

2、SMTパッチの溶接効率を高める。SMTを1回通過するだけで、複数のPCBの溶接が完了します。

3、コスト利用率を高める。一部のPCBボードは異形であり、タイルはPCBボードの面積をより効率的に利用し、無駄を減らし、コストの利用率を高めることができる。


cad36ae79842350836038fc87505ac85.jpg

PCB連板図


アイビー回路は工場内の生産状況に応じて基板を接続することができ、原則的に資料を節約し、効率を高め、PCBのコストを下げることができる。


以上はアイビー回路が皆さんに共有したPCBを作成するには、PCBメーカーにどんなPCBファイルを提供する必要がありますか。PCBを作成するには、PCBボード工場に提供する必要がある資料には、Gerberファイル(Gerber flies)、PCBプロセス説明ファイル、PCBボード図が含まれています。